車検のコバック

上田市・佐久市

自賠責保険のあれこれ【25ヶ月分は何のため?期限が切れたときに事故に遭ったら?】

2024/01/10

コバックニュース

車検の際に必要なものとして『自動車損害賠償保険証明書(自賠責)』があります。

これは自動車の持ち主が必ず加入しなければならない保険の証明書の事です。

車検を受ける際には自賠責保険も更新を行い、車検の有効期限をカバー出来るように加入する必要があります。

おさらいしよう!自賠責保険は絶対加入の強制保険

車を所持する場合には必ず加入する自賠責保険。

正式には「自動車損害賠償責任保険」といい、万が一交通事故を起こした場合に最低限の救済処置を取る為の重要な制度です。

保証内容

対人事故による被害者への損害補償のみとなっていますので、自損事故・運転者の怪我、車両の破損は保証されません。

自賠責保険は原動機付自転車(原付バイク)、電動キックボードを含むすべての自動車に必ず加入することが義務付けられています。

自賠責保険未加入の罰則

◆罰則内容 未加入の場合

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・1年以下の懲役または50万円以下の罰金

・違反点数6点 免許停止

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自賠責保険は運転時には加入証明書を携帯しなければなりません。

この証明書を紛失・非携帯で運転した場合には以下の罰則が科せられます。

 

◆罰則内容 証明書を紛失・非携帯場合

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・30万円以下の罰金

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー 

自賠責保険もっと詳しい内容は

加入方法や補償内容詳細、自賠責保険料の支払い方法などはこちらのブログも参考にどうぞ!

▶︎▶︎▶︎【自賠責保険とは】

自賠責保険と車検の関係

自賠責保険の期限は車検の期限と少し異なります。

車検期限は期日の24時迄有効となりますが、自賠責保険期限は期日の12時迄。

その為、車検と自賠責の期限が同じ日の場合には先に自賠責保険の有効期限が切れてしまい、車検の有効期限までの残り12時間無保険状態となってしまいます。

もしもその間に事故を起こしてしまったら・・・

そんな状況を作らない為に、一般的に自賠責保険は車検期限より少し長くなるように加入するようになっています。

新車購入時の自賠責保険

まず新車購入時、自賠責保険は37ヶ月の加入となります。

新車は登録してから3年後に車検が来るのですが、「それだと36ヶ月じゃない?なんで37ヶ月なの?」と疑問に思うかもしれません。

その理由は、前述したように車検と自賠責の満了時間が異なるからなんです。

36ヶ月の加入にしてしまうと、無保険状態の12時間が発生してしまうのでそれを避ける為に少し多めの37ヶ月加入となっているのです。

自賠責保険が25ヶ月になる可能性がある?

初回車検後は2年毎に車検が来ます。

その際、一般的には24ヶ月で自賠責保険の更新を行うのですが、場合によっては25ヶ月の更新が必要となるのです。

 

1.車検有効期限が切れていた場合

2.車検期限ギリギリで車検を受ける場合

3.自賠責保険証書を紛失してしまった場合

これらの場合には25ヶ月で更新しておく必要性が出てきます。

 

■1.と2.の場合は、次の車検時に、更新してから新しい車検証が届くまでの期間に自賠責保険が切れてしまうという事を防ぐために25ヶ月で加入します。

 

■3.の場合は、車検を受ける際にはどうしても自賠責保険証書の原本が必要となるので、車検実施日に入り直さないといけなくなります。

そして車検実施日から車検期限までの期間をカバーするために25ヶ月で加入となるのです。

自賠責保険は日割り単位では加入できない為、1ヶ月分追加という形での加入となるのです。

『もしも』万が一、事故の際に自賠責保険が切れていたら

自賠責の補償は適応されない

当然ですが、対人事故による被害者への損害補償が適用されなくなってしまいます。

それだけでなく、自賠責保険が切れているので法律違反となり、罰則が科せられる可能性も!!

自賠責が切れていた場合、任意加入の自動車保険の保証はどうなる?

通常、対人事故を起こしてしまった場合、加入している任意保険会社側で自賠責保険での補償部分も一括で手続きを行なってくれます。

任意である自動車保険は、あくまでも自賠責保険に加入しているという前提で、自賠責では賄えない部分を保証するものとなっています。

なので自賠責が切れていたとなると、任意保険での補償部分は適用となっても、自賠責保険補償部分は全て自己負担となります。

 

ーーー自賠責保険の補償内容ーー

補償されるのは対人事故による被害者への損害補償のみ。

 

◆障害による補償額

被害者1名あたり 最高120万円

===

◆後遺障害の補償額

常時要介護(第1級)被害者1名あたり 最高4,000万円

随時要介護(第2級)被害者1名あたり 最高3,000万円

===

◆被害者死亡の場合

被害者1名あたり 最高3,000万円

===

自賠責が切れていた・あるいは未加入の場合、最高で4,000万円という額を自腹で支払うことになるわけです。

まとめ

車を所有・運転する上で非常に重要となる自賠責保険。

うっかり切らさぬように、加入期限の確認をしておくのもドライバーさんの義務ですね!

車検のことはもちろん、任意の自動車保険に関してもコバックでご相談承ります!

お気軽にお問い合わせくださいね。

一覧に戻る

新着投稿記事

過去の記事を読む

各種カーサービス

コバックは車検が安い