車検のコバック

上田市・佐久市

車のトラブルを予防する!定期点検の意味と方法

2024/01/30

コバックニュース

愛車の"健康"は、あなた次第。

長野県で生活するうえで欠かせない車だからこそ、トラブルは未然に防ぎたいですよね。この記事では、車のトラブルを予防するための定期点検の意味から方法まで、あなたのカーライフを支える情報を分かりやすく解説します!

車の定期点検の必要性とは


安全性を保つための重要なプロセス

自動車の安全性を確保するためには、定期的な点検が欠かせません。

タイヤの空気圧や摩耗状態をはじめ、ブレーキシステムステアリングライト類など、日常的に使用する部分の点検は、事故を未然に防ぐためにも非常に重要です。

特にブレーキパッドやディスクは安全に直接関係するため、適切なタイミングで交換することが大切です。さらに、オイルなどの交換や補充は、エンジンのような重要なパーツを保護する役割を果たし、長期間車を安全に利用するためには不可欠です。

自動車トラブル予防のための定期点検

定期点検は、車のトラブル予防においてもとても重要です。定期点検をおろそかにしていたらバッテリーに不具合が生じ、エンジンが始動しないなんてことも…。

最悪の場合、重大な故障などを引き起こし、高額な修理費用が発生することもあります。定期的な点検はトラブル発生のリスクを減少させ、結果として節約にも繋がります

定期点検で確認すべき安全性の要素

車を安全に運転するためには、定期点検で確認すべき安全性の要素がいくつかあります。

●ブレーキシステムの確認

ブレーキパッドの摩耗具合や、ブレーキオイルの量チェック

タイヤ

溝の深さや劣化の有無、空気圧

●照明設備

夜間の安全運転には必須なヘッドライトだけでなく、ウィンカーやブレーキライトも含む

●エンジン関係

エンジンオイル、エアフィルターや燃料フィルターなどの消耗部品のチェック

これらのポイントを押さえて定期点検を行うことで、トラブルを防ぎ、安全なカーライフを送りたいですね。

メンテナンスについて

基本的なメンテナンス作業

点検を行った結果、メンテナンスが必要になる場合があります。

基本的なメンテナンス作業には、オイル交換、タイヤの空気圧調整、ブレーキパッドの交換などが含まれます。

これらは比較的簡単に自身で行うことができるものもありますが、正確な作業が求められるため、

不安がある場合はプロの手を借りるのが賢明です!

 

メンテナンスのご相談はコチラから!

★お近くのお店へご来店ください★

プロによるメンテナンスの進め方

プロによるメンテナンスでは、複雑なエンジン関連のチェックや、電子制御システムの診断が行われます。

専門的な知識と技術を要する作業には、専用の機器や工具が必要となりますが、プロの整備士はこれらを駆使して車のコンディションを最適な状態に保ちます。

特に、エンジンやトランスミッションの異常は素人によるメンテナンスは難しいため、

これらの部分は定期的に専門家に診てもらうのが理想です。

メンテナンスを依頼する際には、信頼できるお店を選ぶことが肝心であり、作業内容とメンテナンスにかかる時間、コストの面でも具体的な説明を受け、納得した上で進めていくことが大切です。

車検と定期点検の違い

車を所有する際に欠かせないのが車検と定期点検ですが、二つの言葉がごっちゃに感じられることもあるかもしれません。

しかし、この二つは全く異なる目的と特徴をもち、それぞれが大切な役割を果たしています。

●車検

ある一定の期間ごとに法律によって義務付けられた検査で、安全性と環境基準を満たしているかをチェックするためのもの。

●定期点検

車の状態を定期的にチェックして、故障を未然に防ぐための作業。

車検の目的とは?

車検には、車の所有者が「法律の定める安全基準をみたす自動車を運用しているかを確かめる」という大きな目的があります。

車検は、車の安全性を確認する事で交通事故防止に寄与するのに加え、排出ガスの基準遵守を確かめることで、環境汚染防止の役割も担っています。

車検は単なる義務ではなく、我々の安全と環境保護のために重要な役割を果たしていのです。

定期点検のメリット

車検が法律によって義務付けられた検査であるのに対して、定期点検は所有者の自発的な判断で行うメンテナンス作業です。

この定期点検には、車を長く安全に使い続けるために大きなメリットがあります。

まず、定期的な点検とメンテナンスによって、走行中に突然のトラブルに見舞われる可能性を減らすことができます。

さらには、小さな不具合を早期に発見し修理することで、大きな故障へと発展することを未然に防ぐことができます。

その結果、車の寿命を延ばし、修理費用の節約にも繋がるわけです。

定期点検の間隔

車の使用頻度や条件にもよりますが、一般的なガソリン車では、半年ごとまたは1万キロ走行ごとに定期点検を行うのが一般的です。

車検でなくとも、定期的なメンテナンスを怠らないことで、車はいつも良好な状態を保つことができます。

点検やオイル交換などを自分で行うドライバーもいますが、プロによる点検も併せて行うことで、

見落としがちな部分のチェックが可能になります。

車の安心・安全を維持するためには、プロに頼るのもとても良い手段です!

 

定期点検もお気軽にコバックへご相談ください♪

★お近くのお店へご来店ください★

定期点検を行わないとどうなる?

点検を行わない車は、気が付かないうちにトラブルを抱えていることがあります。

小さなトラブルは放置すれば次第に大きくなり、

その結果、突然の故障や予期せぬ事故を招く原因になります。

定期点検を行い、適切なメンテナンスを行うことで、安全に車に乗ることができます。

長野県のような車社会で生活するためには、車検や法定点検だけではなく、定期点検も行っていると安心ですね!

ご自身での点検が難しい場合は、お気軽にコバックへご相談ください♪必要に応じて部品の交換や修理のご提案もさせていただきます。

 

コバックへのご相談はコチラからお近くの店舗をご確認ください!

★お近くのお店へご来店ください★

一覧に戻る

新着投稿記事

過去の記事を読む

各種カーサービス

コバックは車検が安い