車検のコバック

上田市・佐久市

車検証の電子化|どうなる?

2022/02/24

コバックニュース

車を所有していると、車検や法定点検・メンテナンス、自動車保険などなど、様々な手続きや管理が必要となりますよね。

その際、法的な手続きの際には必ず必要となるのが「自動車検査証(車検証)」です。

今回はその車検証が電子化になるかも知れないという事から、もし「電子化になったら何が変わるのか?どのように管理されて行くのか?」など今の段階で分かっている情報をまとめてみました!

車検証とは

お車を所有し、公道を走行する為に必ず必要となるのが「保安基準に適合していること」と、それを証明する書類である「自動車検査証」です。

車検証にはお車の所有者・使用者、住所、車両情報などの詳細が記載されており、公道を運転する際には必ず携帯しておかなければなりません。

もしも車検証を不携帯・紛失したまま公道を走行すると道路運送車両法第66条第1項違反となり、50万円以下の罰金が科せられます。

車検証の情報は、国土交通省管理となっている「自動車登録ファイル」に登録され、所有権の公証や自動車の保有実態の把握の為に使用されます。

この車検証は今は紙媒体であり、ケースに入れて保管している事が多いでしょう。

その保管場所なのですが、大概はグローブボックスの中に保管されている方が多いのですが、稀に「どこに保管したかわからなくなった」という方もおられます。

車検証を紛失してしまうと、先ほどお話ししたように公道を走行することはできませんし、車に関する各種手続きができなくなってしまったりと、とても困った事になってしまいます。

紛失した車検証は再発行が可能ですが、その手続きもまた何かと手間となってしまいます。

紛失だけでなく、紙媒体なので稀に汚してしまったり、破けてしまい再発行せざるを得なくなる事も。

そういった事も含め、車の各種手続きや管理を円滑に進められるようにする為に「車検証の電子化」を実現する話が出ています。

電子化になると何が変わる?

電子化によるメリット


①紙媒体からICカードへ

まずは車の情報が全て電子情報で管理され、ICカードひとつとなります。

今はまだ車検証と別で自賠責保険証も紙媒体での管理となっていますが、こちらもICカードにてまとめて一緒にデータ管理可能となるのです。

 


②車検の更新手続きがWEB上で可能に

指定工場にて車検を受けると、車検証・自賠責保険証の更新を待つ間に、仮の車検証「保安基準適合標章」が発行されています。

こちらは有効期限が発行から15日間で、その間に新しい車検証とステッカーが手元に届くようになっています。

ですが、電子化になるとその期間を待つことなく、その場で更新・発行されるので「もうすぐ期限切れるのに新しい車検証が届かない!」という心配がなくなるとされています。

 


③各種手続きがオンラインで可能になる

車に関する手続きには車検証が必要となることも多く、その度にコピーを取ったり、持ち運ばなければなりません。

ですが電子化になることで、WEB上で車関係の各種手続きも可能となる可能性が高くなります。

電子化はいつから?

国土交通省は2023年1月導入開始を発表しました。

ICカードのサイズはA6となるようで、ちょっと新しいサイズ感となりそうですね。

元々は自動車保有関係手続きをオンラインで一括して申請が可能となるワンストップサービスの導入・推進から、車検証の電子化を取り入れたようです。

 

国土交通省より

【自動車保有関係手続きは、ワンストップサービス(OSS)で!】

 

OSS

【自動車保有関係手続きのワンストップサービス(OSS)】

ワンストップサービスは※24時間365日申請が可能であり、納税も可能です。

これまで区役所、税務課、運輸支局まで出向いて行っていた手続きもオンラインで済むのでとても便利です。

 

申請は24時間365日可能ですが、審査や受付は窓口の空いている平日の時間帯のみとなります。また、一部地域や申請内容によってはご利用できない場合もございます。

まとめ

様々なところでキャッシュレス化やIC化が進んでいる世の中、日本もかなり進化してきましたね。

今後は紙を使う事もどんどん減っていくのかも知れません。

愛車の情報管理が簡単にできるようになるのは、オーナー側としてもありがたい事ですが、利便性にかかる費用の方も気になりますね。

ICカード化となると、発行料金や管理費用などが所有者側で負担となる可能性もあります。

まだどうなるかわかりませんが、どんどん進化していくのは間違いないでしょう。

 

また新しい情報が分かり次第、こちらでお伝えしていきます!

一覧に戻る

新着投稿記事

過去の記事を読む

各種カーサービス

コバックは車検が安い