車検のコバック

上田市・佐久市

車検証をなくしてしまった!どうすればいい?

2021/12/10

コバックニュース

愛車の車検証、どこにしまってあるか把握していますか?

大概は助手席のグローブボックスの中にしまっている場合が多いのですが、稀に「自分の車の車検証の場所が分からない」と言う方がおられます。

車検証(正式名称:自動車検査証)は、その車の車両番号・車体番号、メーカー名、所有者、使用者などの情報が詳細に記載されているだけでなく、「保安基準に適合しており安全に走行可能」という公的な証明書でもあります。

 

車検を受ける際には必ず必要なものの1つであり、車検の満了日も掲載されています。

車の各種手続きなどにもこの車検証が必要となる場合も多く、とても重要な書類なんです。

そして、公道を走行する際には必ず車検証を携帯していなければならず、これに違反すると、道路運送車両法違反で50万円以下の罰金が科せられます。

その為、車検証は常に車の中に保管・把握しておく事が大切になってきます。

この車の所持には非常に重要な車検証、今回は紛失した場合の問題点や再発行方法、無くさないためのポイントをご紹介していきます。

車検証がない場合の問題点

では万が一、車検証を紛失してしまった!と言う場合はどのような問題が出てくるのでしょうか?


①公道での運転ができない。

先程お話したように、公道を運転する際には必ず車検証を携帯していなければななりません。

これを守らないと道路運送車両法第66条第1項の違反で50万円以下の罰金となってしまいます。

また、車検証と一緒に自賠責保険証も保管されている場合が多いので、車検証をケースごと紛失した場合には自賠責保険証も紛失の可能性が高くなります。

自賠責保険証も、公道走行時に不携帯の場合は罰金30万が科せられますので要注意です。


②手続きができない

名義変更や住所変更、自動車保険の加入、廃車手続きなどなど、車検証が必要になる各種手続きができなくなってしまいます。

廃車予定の車の場合、抹消登録ができないが故に乗らない車の自動車税を払い続けることになってしまいます。


③車検が受けられない

各種手続きと同様に、車検証がないと車検も受けられません。

車検の点検・整備を受けて、新たに「保安基準に適合しており安全に走行可能」という証明書の更新をするためには必ず車検証が必要となります。

車検証の再発行はできる?

車検証を紛失した場合、再発行が可能です。

 

ですが再発行にも必要になる書類や費用があるので、それらが一つでも欠けていると再発行は不可となります。

再発行手続きがスムーズに行えるよう、必要なものをしっかりと揃えるようにしましょう。

 

それでは、再発行手続きの場所と必要なものをご案内いたします。

再発行に必要なものは?

普通車と軽自動車で若干異なってきますので、それぞれ再発行の場所、必要なものを解説していきます。


【普通車の場合】

お車のナンバーの管轄である運輸支局にて手続き可能です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆必要なもの

・申請書(OCR申請書第3号様式)

こちらは運輸支局の窓口で購入、または国土交通省のホームページからダウンロードが可能です。

https://www.mlit.go.jp/jidosha/jidosha_tk6_000021.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・印紙代300円(再発行手数料)

こちらは運輸支局の窓口で300円の印紙を購入します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・使用者の印鑑もしくは署名、または委任状

手続きをどなたかに依頼する場合は、委任状が必要となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・理由書

こちらは再発行理由を記入する書類です。

紛失、盗難など再発行の状況によって記入する項目が若干異なってきますが、テンプレートや記入例がネットで紹介されていますので参考にしてみてください。

ただし、申請書に再発行理由が記入されていれば不要となります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・本人確認書類

運転免許証

保険証

パスポート

マイナンバーカード

など、顔写真が付いているもしくは、氏名・住所が確認できるものとなります。

 


【軽自動車の場合】

お車のナンバーの管轄である軽自動車検査協会(事務所・支所)にて手続き可能です。

こちらから全国の軽自動車検査協会(事務所・支所)を探す事可能です。

https://www.keikenkyo.or.jp/about/about_000074.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆必要なもの

・申請書(軽第3号様式)

こちらからダウンロードも可能です。

https://www.keikenkyo.or.jp/procedures/procedures_001302.html

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・再発行手数料300円

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・本人確認書類

運転免許証

保険証

パスポート

マイナンバーカード

など、顔写真が付いているもしくは、氏名・住所が確認できるものとなります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・委任状

手続きをどなたかに依頼する場合は、委任状が必要となります。


【破損による再発行】

車検証再発行は、紛失・盗難だけでなく、「汚してしまった」「破れてしまった」などの毀損(きそん)でも再発行ができます。

その場合は、毀損した車検証を持参し、理由書は不要となります。


【手続き代行】

再発行はできるけれど「手続きに行く時間がない」「書類の記入がよく分からない」という方もおられるでしょう。

そこで再発行の手続きを代行してくれる業者さんもあります。

代行手数料が発生しますが、面倒な手間なく確実に再発行してもらえます。

コバックでも車検証再発行の代行承っております!

車検証を無くさないために

車検証は冒頭でお話したように助手席のグローブボックスの中にしまってある場合が多いのですが、この他ではトランクも保管場所としていいでしょう。

ドアポケットは、開閉の際に雨が当たったり、汚れも付着しやすいのであまりオススメできません。

 

また、車検証が雨で濡れたり汚れや破損を防ぐためにも、車検証カバーを付けるのはもちろんですが、そこから更にチャック付きの密封できる透明な袋(ジップロックのような袋)に入れて保管することをおすすめします。

100均でも車検証のカバーや保管に向いているケースが置いてありますので、ご自身で工夫してみるのもいいですね!

 

そして何より、車検証をどこに保管したのかしっかり把握しておくことが大切です。

まとめ

車検証は車を所有し、公道を走行するためにとても大切なものです。

保管・管理には十分注意しましょう。

ですが万が一、紛失や破損で再発行が必要となった際には、コバック上田材木町店・佐久平店にお任せください!

代行手数料などに関しては、お気軽にお問合せください。

一覧に戻る

新着投稿記事

過去の記事を読む

各種カーサービス

コバックは車検が安い