車検のコバック

上田市・佐久市

【タイヤ交換料金】コバック上田材木町店・佐久平店

2021/11/17

コバックニュース

11月10日に気象庁で「ラニーニャ現象が発生したとみられる」と発表がありました。

これにより、今冬は気温が低い傾向にあり、冬型の気圧配置が強まりやすくなるんだとか。

今年も雪が多めな予感ですね。

そして今年の長野の初雪予報は11/21との事!

皆さん、冬タイヤの準備は大丈夫でしょうか?

今回は、コバック上田材木町店・佐久平店での【タイヤ交換料金】タイヤのチェック方法をご紹介いたします。

タイヤ交換(タイヤ付け替え)の費用

一般的なタイヤ交換の料金は車種によっても異なりますが、タイヤ1本あたり2,000円〜10,000円となるようです。

結構価格に差がありますね!


ちなみにコバック上田材木町店・佐久平店でのタイヤ交換の料金はこちら!

☆タイヤ4本交換☆

・軽自動車 2,640円(税込)〜

・普通車(16インチまで) 3,520円(税込)〜

・ミニバン・SUV・クロカン 4,280円(税込)〜

作業時間は最短で30分程です!


 

交換する前に要チェック!そのタイヤ、まだ安全に使える?

では、昨シーズンに使用していたスタッドレスタイヤをそのまま使用しても問題ないのかどうか?

ここは要チェックです!

 

【スタッドレスタイヤの特徴】


スタッドレスタイヤの大きな特徴は2つあります。

①溝

タイヤが地面と接する場所(トレッド)を見ると、深く掘られた溝と大きなブロック、そして細かな切込みも掘られています。

・積雪のある路面では、深く掘られた溝で雪を噛むようにして掻き出し、その際、ブロックの角や細かな切込みも雪を引っ掻き、安全に走行できるようになっています。

・凍った路面では、表面にできた水の膜が滑る原因となります。

そこでスタッドレスタイヤの溝に水膜を吸収して接地することで滑りにくくしています。

 

②ゴムの柔らかさ

スタッドレスタイヤのゴムは低温でも柔らかさを維持できるように作られています。

いくら溝があってもゴムの柔らかさがないと安心して走行できないのです!

 

【チェックするポイント】


①《溝の深さ》をチェック!

溝の深さが新品時の50%になったら要注意!

50%の深さにはプラットホームと呼ばれる目安の凸がついています。

このプラットホームを探すために見る目印はタイヤの横の部分(サイドウォール)についています。

の形をしていますよ。探してみてください。

プラットホームが表面に露出したら寿命になります。

 

②《使用年数》をチェック!

タイヤの原料であるゴムは、最初は柔らかくても時間が経つと固くなりますし、劣化によるひび割れなども出てきます。

そのため、使用年数をチェックをします。

 

タイヤの製造年週はタイヤの横の部分(サイドウォール)を見ると確認できます。

4桁の数字が刻印されています。

最初の2桁は製造週、最後の2桁は製造年を表します。

「3215」であれば、2015年32週目ということですね。

 

スタッドレスタイヤの寿命3~4年と言われています。チェックをしてみてください!

 

 

まとめ

タイヤ交換をする前には、必ずタイヤのチェックをしましょう!

 

ご自身でチェックするのは不安という方、新しく購入をお考えの方は

是非コバック上田材木町店・佐久平店へお気軽にお問合せください!

タイヤチェックから交換、新品タイヤ購入に関するご相談も受け付けております!

一覧に戻る

新着投稿記事

過去の記事を読む

各種カーサービス

コバックは車検が安い