車検のコバック

上田市・佐久市

車のキズの修理方法|お客様にピッタリな修理方法とは

2021/10/27

コバックニュース

大切な愛車に傷をつけてしまった!

「お金をかけて何も無かったかのように綺麗に直したい!」

「取り敢えず傷が目立たなくなればいいので応急処置をしておきたい!」

修繕の方法や費用など、どうするのが一番いいか迷いますよね。

傷の種類や度合いにもよりますが、今回は修理方法や費用でお客様に合う方法選びのご紹介を致します。

修理方法の種類と特徴

お車に傷や凹みが出来てしまった場合、どのような修理方法があるのでしょうか?

 


①.コンパウンド・タッチアップペン・パテ

引っ掻き傷のような、浅い傷であればコンパウンドタッチアップペンで修正し、目立たなくする事が可能ですし、

DIYとして自分で補修作業ができる手軽さもあります。

ごくごく浅い傷であればコンパウンドで磨くだけで綺麗になる事も。

タッチアップペンは、カラーとペンハケに様々な種類があります。

ご自身で補修される場合、カラーは使用する車の色に合ったものを、ハケの大きさは傷のサイズに合わせて選ぶようにしてください。

 

また、ちょっと深めの傷であれば、パテを使って傷を埋める修繕方法があります。

耐水サンドペーパーで傷を磨き、シリコンオフスプレーで油汚れを拭き取り、パテを埋め込み乾燥させてコンパウンドで磨いて仕上げます。

タッチアップペンもパテも、使用する際にはマスキングテープを使用するとより綺麗に補修作業する事が出来ますよ。

 


②鈑金修理

1.自分でやるよりもプロにお願いしてバッチリ綺麗に仕上げてもらいたい!という方は、車の鈑金修理を行っているお店に依頼しましょう。

傷のサイズ・深さや凹み度合いなどを見てもらい、その傷に合った修繕方法での見積もりを出してくれます。

また、予算に合わせてどのくらいの補修が可能か?という事も鈑金スタッフさんが相談に乗ってくれるのでありがたいですね!

場合によっては予算内では完璧に綺麗にしきれない事もありますので、その際には、どのくらいの補修にするのか鈑金スタッフさんとよく相談しましょう。

 

2.また、自分ではどうにも出来ないような大きな傷・凹み、割れてしまった箇所はパーツごと交換になる事も

この場合は、よほど普段から車をご自身でいじっている方、知識と経験のある方以外は、プロにお任せしないと修繕は厳しいと思われます。

 

 

修理方法による金額の違い 

それでは金額面ではどうでしょうか?

 


の場合は、市販品で販売もされており、その場合の金額は約500円数千円といったところでしょう。

簡単な傷補修用のセットも販売されていますが、自分で選別して揃える場合は、ものによってはトータルで1万円かかります。

 

ご自身で補修する場合の金額例として

・10cm×10cmほどの浅い擦り傷の場合 2,000~5,000円程度。

 


こちらは先ほどもお話ししたように、鈑金スタッフさんに実際の傷を見てもらって先ずは見積もりを出してもらう場合が殆どです。

 

1.鈑金屋さんに依頼した場合の金額例として

・10cm×10cmほどの浅い擦り傷の場合、平均20,000円程度。

こちらは補修内容によるので、タッチアップペン等で簡単に目立たなくなればOK〜という場合は約3,000円〜承ってくれるようですね!

 

2.パーツ交換になった場合は、かなり高額になってしまう可能性があります。

フロントフェンダーのパーツ交換を例に挙げると、パーツ代・塗装代・交換費用全て合わせて約60,000円〜となるようです。

少しでも安く抑えたい場合は、パーツによっては中古パーツを使用する事も可能です。

中古パーツはご自身で探して購入する事もできますし、鈑金屋さんにお願いして探してもらう事もできます。

その場合は鈑金スタッフさんと相談してみてください!

まとめ

このように、ちょっとした傷でお金はかけなくていいからこれ以上広がらないように、目立たなくなればいいという方は、市販の補修キットを購入して自分で修繕も可能です。

ちょっとの傷でもお金をかけてしっかり綺麗にという方は、鈑金屋さんに依頼する事をオススメします。

パーツは自分で安く購入したから、取り付けはプロにお願いしたい!という事も可能ですので、ご自身の希望に合った修理方法を選んで、愛車を長持ちさせましょう!

 

傷や凹み等の鈑金修理はコバック佐久平店・上田材木町店でも承っております!

先ずはお見積もりだけでもOK!お気軽にお問い合わせください!

一覧に戻る

新着投稿記事

過去の記事を読む

各種カーサービス

コバックは車検が安い