車検のコバック

上田市・佐久市

ヘッドライトクリーニング|必要性

2021/10/19

コバックニュース

これからの季節、日が落ちるのがどんどん早くなり、早めのライト点灯が大切になります。

でもいざ点けてみたら、なんだか暗い気がする・・・。

日中ライトを確認してみたら

「ヘッドライトのレンズ部分が黄ばみやくすみで汚れていた!洗車でも落ちないし、これはどうにもならないのかな?」

 

ご安心ください!その汚れ、ヘッドライトクリーニングで落とせます!

本日はヘッドライトクリーニングについてご紹介いたします!

ヘッドライトクリーニングとは

◆黄ばみの原因は?

まず、ヘッドライトの黄ばみの主な原因は紫外線の影響です。

ヘッドライトのレンズ部分は「ポリカーボネート樹脂」という素材でできており、ガラスよりもずっと耐久性に優れていますが、紫外線に弱く年月と共に劣化し、黄ばみ・くすみが目立ってきます。

この他、走行中の細かな飛び石による傷や、排気ガス・油汚れなども黄ばみやくすみの原因となっています。

そして実は、ライトの黄ばみが原因で車検に不合格になるケースがよくあります!

ライトに黄ばみがあると照射範囲が狭くなってしまい、測定時に正しい判断ができなくなってしまうのです。

 


◆ヘッドライトクリーニング

ヘッドライトの黄ばみ・くすみは、専用のクリーナーで落とす事ができます!

紫外線の影響でレンズの外側が黄ばむので、これを磨くことで綺麗になるんです。

市販のヘッドライトクリーナーもありますので、普段からご自身でよくお車のメンテナンスをされる方は使用した事もあるのではないでしょうか?

金額の相場は数百円〜数千円とピンキリなので、もし購入される場合は、お車のヘッドライトの黄ばみ具合と、商品の内容に沿ったものを選ぶようにしましょう。

 

◎ヘッドライトクリーナーの使用手順◎

①洗車してからヘッドライトの水滴をよく拭き取る。

②ヘッドライト周りにマスキングテープを貼って、ボディにクリーナーが付かないよう囲む。

③車用のファイバークロスに専用クリーナーをつけてヘッドライトを少しずつ磨く。

④きれいなクロスでクリーナーの拭き残しがないように綺麗に拭き取ります。

 

でも「市販品でどれがいいのか分からない」「自分でやるのは大変」という方もおられるでしょう。

大丈夫です!ヘッドライトクリーニングは、車屋さんやガソリンスタンドでも行っています!

こちらの詳細については、また後程お話しさせて頂きます!

クリーニング費用は?

先程少し触れた、車屋さんでプロにヘッドライトクリーニングを依頼する場合ですが、金額や施工時間はどのくらいかかるのでしょうか?

黄ばみ落とし+コーティングなど、磨いた後の効果をより長持ちさせる為の施工ですと、左右で〜13,000円程度時間は約30分が相場のようです。

 

車屋さんであれば

・ライトの外側か内側どちらが汚れているのか?

・どのように磨いて綺麗にするのか?

・コーティングした場合はどのくらい効果が持続するのか?

等などもプロがしっかりと判断し、対応してくれるので安心ですね。

 

黄ばみは放っておくと車検に通らないだけでなく、十分な明るさを確保できない事で危険運転にも繋がり兼ねません。

日頃から、紫外線の当たりにくい駐車スペースを確保する、カバーをかけるなどの工夫をするのも効果的です。

 

そしてもちろんコバック佐久平店・上田材木町店でもヘッドライトクリーニング承っております!

料金は左右で8,800円(税込)

お問い合わせはこちらから!

 

これから冬を迎える前に、クリーニングでスッキリ綺麗にしませんか?

一覧に戻る

新着投稿記事

過去の記事を読む

各種カーサービス

コバックは車検が安い