車検のコバック

上田市・佐久市

車検料金はいくら?車種別の比較と相場

2021/09/15

コバックニュース

車検費用の違い

車を所有している場合必ず受けるのが『車検』

しかし車検費用も、軽自動車と普通車で金額が違いますし、普通車の中でも更に分けられています。

「この金額の差は?」と疑問に思う方もいるかも知れませんね。

 

今回は、車検料金の車両ごとの分類と一般相場コバックでの料金をご紹介していきます!

車検費用の分類

車両ごとに料金が異なるのはなぜか?をご説明しましょう。


まず、料金の違いに大きく関係してくるものは自動車の『重量税』となります。

ここに『自賠責保険料』『印紙代』を併せた3つが『法定費用』と言われる、国へ支払う税金となるのです。

この法定費用の額は

----------------

・軽自動車

・普通車

【小型乗用車】

【中型乗用車】

【大型乗用車】

----------------
といった車両タイプ別に分けられています。

 


 

車両タイプ別の法定費用の額✳︎2021年現在の額)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆軽自動車

重量税 6,600円

自賠責保険料 19,730円

印紙代 1,100円

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆普通乗用車

【小型乗用車】

重量税 16,400円

自賠責保険料 20,010円

印紙代 1,200円

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆普通乗用車

【中型乗用車】

重量税 24,600円

自賠責保険料 20,010円

印紙代 1,200円

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆普通乗用車

【大型乗用車】

重量税 32,800円

自賠責保険料 20,010円

印紙代 1,200円

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

※新規登録から13年未満の金額となります。

 

軽自動車の場合は、自賠責保険料と印紙代も普通乗用車に比べて安くなっているのが分かりますね!

どう決めているの?

ではこの差はどのように決められているのかをご説明しましょう。


『重量税』

車両の重さ(重量)0.5トンごとに決められており、大きくて重さのある車両ほど重量税が高くなるのですが、軽自動車だけは重さに関係なく一定額となっています。

ですが軽自動車も普通乗用車も、新規登録から13年経過するとこの重量税の金額が上がり、18年経過でまた更に金額が上がる仕組みとなっています。

なので重量税は、車両のタイプと新規登録からの経過年数で金額が決まります。

因みにこの重量税を提案・実行したのは、かの有名な第64・65代内閣総理大臣の田中角栄だそうです!


『自賠責保険料』

自賠責保険はお車を所有する際に必ず入る強制保険となっています。

どのように保険料を決めているかと言いますと、損害保険料率算出機構によって行われた調査を基に、次年度以降の保険料が計算され、それを金融庁に届出ます。

それを受けた金融庁は自動車損害賠償責任保険審議会にて審議を行い、保険料が改定される仕組みとなっています。

改定が決定した場合は、前もって保険料改定の告知があります。


◆法定費用以外の料金

ディーラーやガソリンスタンド、車検専門店に車検を依頼すると、点検・検査の代行手数料として『車検基本料』がかかり、車検のコース内容に合わせて『車検基本料』を設定しているお店も多くあります。

『法定費用』は国へ支払う税金なのでどこのお店でも変わりませんが、『車検基本料』お店ごとに設定されているので金額が異ってきますし、また、整備不良があると車検に通すことができない為修理や部品交換が必要となった場合はその分の費用もかかります。

お店ごとで行っている『割引』『キャンペーン』などもあるので車検を予約される際に、その辺りも含めてお店に確認してみるといいでしょう。

軽自動車

軽自動車の車検費用の全国平均での一般的な相場は、法定費用と車検代を併せて6万~7万円になります。

長野県の軽自動車の車検費用は4~5万円のようです。(自社調べ)

 

この内訳は

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆法定費用

重量税 6,600円

自賠責保険料 19,730円

印紙代 1,100円

◆車検代(車検手数料) 車検を行うお店ごとに異なる金額

◆整備不良などで修理や交換が必要となった場合はその費用

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆の箇所を足した額が車検費用となります。

 

コバック佐久平店・上田材木町店での軽自動車の車検料金はこちらから確認できます!

【メニュー&料金】

小型自動車

小型自動車、いわゆるコンパクトカーと呼ばれる車の車検費用の一般的な相場は、法定費用と車検代を併せて7~8万円になります。

長野県ですと6~7万円のようです。(自社調べ)

 

この内訳は

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆普通乗用車

【小型乗用車】

重量税 16,400円

自賠責保険料 20,010円

印紙代 1,200円

◆車検代(車検手数料) 車検を行うお店ごとに異なる金額

◆整備不良などで修理や交換が必要となった場合はその費用

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆の箇所を足した額が車検費用となります。

 

コバック佐久平店・上田材木町店での小型自動車の車検料金はこちらから確認できます!

【メニュー&料金】

中型自動車

中型自動車の車検費用の一般的な相場は、法定費用と車検代を併せて9~10万円になります。

長野県ですと8~9万円のようです。(自社調べ)

 

この内訳は

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆普通乗用車

【中型乗用車】

重量税 24,600円

自賠責保険料 20,010円

印紙代 1,200円

◆車検代(車検手数料) 車検を行うお店ごとに異なる金額

◆整備不良などで修理や交換が必要となった場合はその費用

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆の箇所を足した額が車検費用となります。

 

コバック佐久平店・上田材木町店での中型自動車の車検料金はこちらから確認できます!

【メニュー&料金】

大型自動車

大型自動車の車検費用の一般的な相場は、法定費用と車検代を併せて10~11万円になります。

長野県ですと8~10万円のようです。(自社調べ)

 

この内訳は

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆普通乗用車

【大型乗用車】

重量税 32,800円

自賠責保険料 20,010円

印紙代 1,200円

◆車検代(車検手数料) 車検を行うお店ごとに異なる金額

◆整備不良などで修理や交換が必要となった場合はその費用

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

◆の箇所を足した額が車検費用となります。

 

コバック佐久平店・上田材木町店での大型自動車の車検料金はこちらから確認できます!

【メニュー&料金】

まとめ

車検の金額の違い、お分かり頂けたでしょうか?

◆車検の『法定費用』は車両タイプごとに決められている。

◆『法定費用』はどこのお店でも同じ。

◆『車検基本料』はお店ごとに設定されている金額。

◆車検に通らない整備不良が見つかった場合、修理・部品交換の費用が別途必要。

◆お店ごとに割引やキャンペーンを行っている場合もある。

 

「より安く、お得に車検を受けたい!」という場合は、いくつかの複数店舗で見積もりを出してもらい、比較するといいでしょう。

 

コバック佐久平店・上田材木町店ではWEBから簡単にお見積もりのお申し込み可能です!

【お見積もりフォームはコチラから】

 

この他何かご不明点やご相談などございましたら、お気軽にお問い合わせください!

【お問い合わせフォームはコチラから】

一覧に戻る

新着投稿記事

過去の記事を読む

各種カーサービス

コバックは車検が安い