車検のコバック

上田市・佐久市

エンジンオイルの交換時期や費用はいくら?交換しないとどうなる?

2022/09/06

コバックニュース

車屋さんに行くとよく耳にするエンジンオイル

カー用品店では大きな缶に入ってたくさん店頭に並んでいたりしますよね。

エンジンオイルとは、自動車の血液のようなもので、車を動かすのに欠かせないエンジン内に入れる大切なオイルです!

人間も新しい血液を造るのと同じように、車も新しいオイルを入れてあげることで長くお車に乗ることができます。

エンジンオイルの交換時期

さて、エンジンオイルの交換はいつ行うとよいのでしょうか?

使用する環境などにもよりますが、コバックでは一つの目安として5,000Kmまたは6ヶ月の交換をおすすめしております。

(使用しているエンジンオイルや車種により変動します。)

 

良く車にお乗りになる方やシビアコンディションに該当する場合には走行5,000Kmを目安に、あまり普段お車に乗らない方でも前回のオイル交換から6ヶ月経過で交換をお勧めしたいです。

エンジンオイルは使用の有無に限らず時間と共に劣化しますので、あまり乗らないからといって交換しないのはエンジントラブルにつながる可能性があります。

シビアコンディションとは

~シビアコンディションとは~

舗装されていないデコボコ道や砂・砂利の多い悪路、山道(峠)や雪道など、車にとって厳しい状況の中で走行した場合のことを言います。

普段の走行が近所のちょっとした短距離運転のみの場合や、低速度での走行もシビアコンディションに該当します。

車に乗っている以上、これらは避けられません。

シビアコンディションの場合、車のオイルの劣化も早いので要注意です。

交換時期の確認はどこでする?

交換時期を確認したい方はオイルステッカーを見てください!

運転席のドア付近に必ず貼ってあるのですが、少し見えにくいところに貼ってあるかも知れません。

時々確認しておきましょう!

費用の相場は?

それでは、オイル交換の費用はいくら位になるのでしょうか?

 

一般的にオイル交換は「オイル代+交換工賃」になります。

オイル代は種類によって変わりますが、3,000~10,000円程度になります。

交換工賃は1,000円程度です。カー用品店は工賃500円の所もあります。

オイル代、工賃合わせると約4,000円~の料金になりますね。

 

ちなみに、オイル交換と一緒にオイルエレメントの交換をする場合もあります。

オイルエレメントは簡単に言うとエンジンオイルの汚れを絡め取るフィルターです。

オイルエレメントについてはまた別の記事で詳しくお話させていただきますね。

 

オイルエレメントの交換はオイル交換と同時でないと作業できません。

エレメントの交換も行う場合、オイル交換と合わせておよそ7,000円~の交換料金となります。

ディーラー

「オイル代+交換工賃」で5,000円〜10,000円となります。

オイル代は種類によって異なりますが、工賃はディーラーさんだと2,000かかるようです。

ガソリンスタンド・整備工場

「オイル代+交換工賃」で約3,000円〜8,000円となります。

交換工賃は500円~1,000くらいが相場のようです。

コバックの値段はいくら?

コバック上田材木町店・佐久平店でのオイル交換は

『軽自動車1台1,650円~』で交換可能!!

ちなみに、工賃は0円!無料でさせていただきます!

独自に大量に仕入れているため、最高品質でもこのような低価格でご提案させていただいております。

また、オイルエレメントと同時に交換した場合は3,850円~で交換させていただいております!

 

種類はコバックオイルだけではなく、お車に合わせたエンジンオイルをご提供させていただいております。

いずれも低価格で提供させていただいておりますので、いつでもお気軽にご相談ください。

【オイル交換料金表】はこちらから

そもそもオイル交換をしないといけないのはなぜ?

オイル交換を疎かにするとどうなるのでしょうか?

冒頭でもお話したようにエンジンオイルは車の血液です。

非常に大切なオイルになります。

 

交換しなかった場合、まずお車の燃費が悪くなります。

オイルの潤滑作用が上手く機能せず、エンジンの動きが悪くなります。

そのまま放置するとエンジン内の汚れが蓄積し、加速しづらくなったり、エンジン内部にキズが付いたり、熱くなったエンジン内部が冷却されずエンジンが焼き付く恐れがあります。

最悪の場合、エンジンの乗せ換えになりますので修理費用はかなり高額になります。

 

このようにならないためにも日頃からお車のメンテナンスを気に掛ける必要がありますね!

エンジンオイルの役割

〈エンジンオイルの役割〉

①潤滑作用:エンジン内部の部品が滑らかに動作するのを助ける

②密封作用:エンジンの気密性を高める

③冷却作用:エンジン内の燃焼で発生する熱を冷ます

④洗浄作用:エンジン内の汚れ(燃えカスなど)を取り込む

⑤防錆作用:エンジン内の錆や腐食から守る

オイル交換しないと具体的にどうなるの?

先程も触れましたが、最悪の場合エンジンの故障につながり走行ができなくなる場合があります。

同じオイルをずっとエンジン内部に入れておくと時間の経過と共にオイルも劣化していき、上記でご説明したエンジンオイル本来の役割を果てせなくなってしまうからです。

また、同じオイルを使用し続ける事で、『スラッジ』と呼ばれる汚れ・ヘドロのようなものがエンジン内部に蓄積し「エンジンの焼きつき」を伴い、火災の原因になる可能性もあります。

ドロドロの血液では心臓は勿論、身体に悪いのと同じ事ですね。

そのため、エンジンオイルの交換が必要であり、こまめに交換する事でエンジン自体を長持ちさせ長くお車に乗っていただけるようになるのです。

まとめ

☆エンジンオイルの交換目安時期    

5,000Kmまたは6ヶ月

 

☆エンジンオイル交換料金  

コバックでのオイル交換は軽自動車で1,650円~ 工賃無料!!

オイルエレメント交換も同時に行うと3,850円~!!

コバックでは、オイル交換をお安くご提供させていただいております!

ただ安いだけではなく、最高品質のオイルをご提供させて頂きます!

 

大切な愛車に永く乗る為にも、定期的なメンテナンスで安心・安全なカーライフを過ごしましょう!

車検だけでなく、オイル交換、整備についてもお気軽にご相談ください!

車検の予約はこちら

車検予約はこちら

 

一覧に戻る

新着投稿記事

過去の記事を読む

各種カーサービス

コバックは車検が安い