車検が切れてしまった!そんな時どうする? | コバックニュース|車検のコバック

車検のコバック上田市・佐久市 メールフォームへ

車検が切れてしまった!そんな時どうする?

そもそも車検とは

車を所有していると必ず受けなければならないのが車検(自動車検査登録制度)ですね。

愛車が保安基準に適合しているか点検を行い、所有権を認める為の大切な検査です。

車検を受けなければ公道を走行する事は出来ませんし、車検を違反すると以下のような罰則があります。

===============================

違反点数:6点

30日間の免許停止処分

6ヶ月以下の懲役又は30万円以下の罰金

===============================

 

車検について詳しくはこちら読んでみてくださいね♪

↓【車検って何?内容や費用の違いとは】↓

https://mykobac.jp/news/20200902-841/

車検の期限はどこで分かる?

みなさん、ご自分の愛車の車検期限は把握していますか?

「どこで確認するのかよくわからない」 という方もいらっしゃるかも知れませんね。

車検の有効期限はステッカー、もしくは車検証にて確認できます。

ステッカーはフロントガラスの真ん中上部に貼られています。

ここに、車検の有効期限が記載されています。

他の確認方法としては、お車を購入されたディーラーや車屋さん、普段ご利用されているカーショップなどから 車検のお知らせがDM等で届いたり、お電話でご連絡する事があります。

その際に期限を確認し、そのまま車検予約する事も出来たりします。

車検が切れてしまったらどうする?

レッカー

・忙しい日々の中、ついうっかり車検を切らしてしまった・・・。

・乗らずに保管していたから車検は切れているけれど、再度車検を通して乗れるようにしたい。

このよううな場合は、先ず車検を行っている業者に連絡して事情を話しましょう。

そして大事な事は、車検が切れた車は絶対に公道を走行してはいけないという事です。

ではどうやって車検業者まで運ぶのか?その方法は【仮ナンバー発行】【搬送】2つあります。

 

【仮ナンバー発行】

正式名称は「臨時運行許可番号標」と言い、車検証の期限が切れてしまったけれど、継続して検査を行う為に公道を走行する場合に、 制限を設けた中で仮のナンバーとして発行できます。

ナンバープレートの記号・数字に斜めに赤く線が入ったナンバーとなり、その為『赤ナンバー』とも呼ばれています。

仮ナンバー(赤ナンバー)の申請場所は、お住まいの地区の区役所になります。

発行に必要なものは

・運転免許証

・自賠責保険証原本

・車検証

・認印

・手数料

になります。

申請するとその場ですぐ発行してくれますが、有効期間は運行の目的が達成できる最短日数での期間なので3~5日間程度となります。

※但し、自賠責保険も切れている場合は先に自賠責保険への加入手続きが必要となるので要注意です。

 

↓上田市の自動車臨時運行許可(仮ナンバー)発行方法↓

https://www.city.ueda.nagano.jp/soshiki/zeimu/4855.html

 

↓佐久市の自動車臨時運行許可(仮ナンバー)発行方法↓

https://www.city.saku.nagano.jp/kurashi/shinsei_todokede/kari_number.html

 

【搬送】

レッカーを手配して車検業者まで搬送してもらう方法です。

この場合も先ずは事情を話して、搬送が可能かどうか確認してください。

車体の前輪を吊り上げて運搬する場合、後輪は地面に接地しているので公道を走行しているのと同じとみなされ、お断りされる場合もあります。

積載搬送であれば運搬は可能ですし、もし仮ナンバーも付いていれば吊り上げ搬送でも運搬はしてもらえるようです。

※レッカーは車検業者の方で手配してくれる場合もありますので、要確認し、別途レッカー代が必要になるという事も念頭に置いておきましょう。

 

この他の対処法としては【売却・廃車】という手もあります。

車検切れでも売却する事は可能ですが、公道は走れませんので買い取り業者に問合せ、出張買取査定をお願いするなどして検討しましょう。

車検を通さず廃車にする場合は、陸運局で登録抹消手続きをした後、廃車業者に依頼するという流れになりますが 必要な手続きから廃車までを一括で行ってくれる代行業者もありますので、こちらも確認してみましょう。

コスモス

いかがでしたか?

車検を切らしてしまうと、仮ナンバー申請やレッカー利用、廃車手続きの費用等の余計な出費がかさんでしまいます。

また、冒頭でも触れたように車検切れで公道を走行すると違反となり

【道路運送車両法第58条の違反(無車検運転)】

==============================

交通違反点数:6点の赤切符。

罰則:30日間の免許停止処分。

6ヶ月以下の懲役又は30万円以下の罰金

==============================

 

車検が切れている場合、大概は自賠責保険も切れているので万が一事故が起きた場合は大変な事になってしまいますし

【無保険車運行】となって

=======================

違反点数::6点。

罰則:12ヶ月以下の懲役または50万以下の罰金。

=======================

無車検・無保険両方の違反になります。

このような事に決してならないよう、ご自身の愛車の車検有効期限を前もってカレンダーに記入したり スケジュール管理アプリ等を使って管理するよう心掛けましょう。

車検のコバックでも、有効期限切れでの車検受付のご相談、レッカーの手配や廃車の代行も行なっておりますので 何か気になる事やお困りの事があればいつでもお気軽にお問い合わせください!

コバックは車検が安い
お電話はこちら 車検をWEB予約