• HOME
  • コバックが選ばれる5つの理由
  • 料金表・割引
  • お客様の声
  • よくある質問
  • お見積り
  • ご予約
  • 店舗情報

長野県 上田市

▼盆地と高原が共存する自然豊かな上田市
上田市は平成18年に上田市、丸子町、真田町、武石村の4市町村が合併して誕生した人口およそ15万8000人の中核都市で、長野県の東部に位置しています。市の中央部には千曲川が東西に通過し2000メートル級の山々に囲まれた盆地です。上田市の盆地のため、夏は気温が35度まであがりますが、同じ上田市の菅平高原では夏の平均気温が20度を下回り、上田市の中だけでもかなりの気温差があります。 晴天率が高く雨量も少ない上田市ですが、4つの川と2つのダムのおかげで水不足に悩まされない自然豊かな地域です。

▼信州の鎌倉、上田市で歴史探訪
上田市は信州の鎌倉と言われており、神社や仏閣などの文化財が数多く残っている街。
その他にも信濃国分寺資料館や上田市立美術館、上田市立博物館に真田氏歴史観といった建物もあり、平安時代から鎌倉時代、そして戦国時代から現代の芸術まで幅広い歴史に触れることができます。
見て、触れて、学んだあとは、信州最古の別所温泉に浸かるのもいいものです。

▼四季を通して楽しめる上田市の魅力
上田市の春は上田城跡公園の桜から始まります。毎年開催される上田城千本桜まつりでは非常に多くの人で賑わいを見せ、夏になれば標高2000メートルを超える美ヶ原高原で涼を感じながらのトレッキング、秋には紅葉に染まる断崖絶壁の角間渓谷を目の当たりにすることができます。冬には菅平高原でスキーやスノーボードと、季節によっていろいろなアクティビティを楽しむことができます。
また、上田市は盆地特有の内陸性の気候なので、昼夜の寒暖差のおかげで季節によっておいしい食べ物がたくさん存在します。特に秋になるとリンゴが最盛期を迎え、シナノゴールド、シナノスイート、秋映(あきばえ)、といった通称「信州りんご3兄弟」は上田市の長い日照時間のおかげで抜群の生育を誇ります。

▼利便性の高い上田市
上田市は山に囲まれていて不便なイメージがありますが、実はとても利便性の高い場所にあります。長野県の県庁所在地の長野市までは車で約1時間。空港のある松本市までは約1時間半で行くことができ、2時間半あれば東京まで行くことが可能です。新幹線に乗れば東京駅まで約1時間15分で、金沢までも約1時間40分で行けます。
上田市の主要道路の国道18号線も、信号機はそれほど多くないため、あまり渋滞することもなくスムーズで、駅前の市営駐車場は1時間100円〜200円ととても良心的。街中を走っている循環バスは100円で利用可能で、無料レンタサイクルもあるので、街中には歩いている人が多く見受けられます。
奈良時代、上田市が京都と東北地方を結ぶ東山道の拠点として交通の要衝だったのも頷けます。

▼上田市の最寄りのユーザー車検が受けられる運輸支局のご案内
上田市にお住まいの方がユーザー車検を受ける場合は、普通車は長野市にある北陸信越運輸局長野運輸局になります。軽自動車のユーザー車検はすぐそばにある軽自動車検査協会長野事務所です。

北陸信越運輸局長野運輸局(所在地:長野県長野市西和田1丁目35番4号)は、上田駅から車で国道18号線を進みおよそ1時間走り、国道18号線沿いの左手。
また、軽自動車検査協会長野事務所(所在地:長野県長野市西和田1丁目38番1号)は、先述した北陸信越運輸局長野運輸局の奥に位置します。
普通車、軽自動車ともにほぼ同じ位置にありますので、お間違いにならないようお気をつけください。
そしてどちらも受付時間は、午前中が8:45〜11:45、午後は13:00〜16:00となります。


電話予約でも割引適用!!ネット予約はこちらから


Copyright © 2016 フジカーランド上田 All Rights Reserved. 車検のコバック上田材木町店/長野県上田市材木町2-11-6